魅力たっぷり博多グルメ

そうだ!福岡に夜行バスで行こう!

福岡までに行くときにバスという選択肢はあまりないかもしれません。ただ、思い立って行くときには夜行バスはいいです。仕事が終わってから移動が開始できるというのはポイントが高いでしょう。移動しながら宿泊できますし、乗り心地はかなり快適なのです。夜行バスを利用することはグルメを堪能するという意味では大きなメリットがあります。翌日の午前中に到着できるので、グルメスポットを巡る時間が多く取れるのです。つまり、食事の回数を増やすことができます。バスの中で少しだけ我慢して食欲を溜めておけば、降りてから全開で食べることができるのです。午前中から開いているお店を堪能するためには前日に宿泊しないと難しいです。その一食を食べれるのは夜行バスのメリットでしょう。

博多のグルメをたっぷり紹介します

博多グルメで決して忘れてはいけないのがもつ鍋です。昭和28年創業の老舗のもつ鍋屋などはかなりお勧めです。博多といえばラーメンですが、豚骨ラーメンとともに地元で愛されているのが博多うどんです。地元の人は二つとも同じように愛着を持って食しています。味の濃い博多グルメの中であっさりした物が食べたいときには水炊きがいいでしょう。締めの雑炊まで含めて絶品です。名物として有名な博多明太子ですが、地元の人はめんたい重として食べるのが一般的です。一度食べてみると新しい発見があります。最後に知名度は高くありませんが、絶品なのがごまサバです。サバの刺身に醤油、わさび、炒りごま、海苔を合えた一品なのです。他の地域でもありそうですが、博多のごまサバは本当に美味しいです。