天神・中州の人気屋台の魅力

ラーメンだけではない豊富なメニュー

中州の南側、那珂川沿いと地下鉄中洲川端駅の西側、昭和通り沿いには100軒を優に超える屋台が立ち並んでいます。夕方から営業を始めることから、昼間とは全く違う景色を見ることができます。観光客だけではなく天神界隈に勤めるサラリーマンも多く、観光地でありながら普段の生活の雰囲気も存在する特別な場所と言えるでしょう。
博多名物であるとんこつラーメンをほぼ全てのお店で出しており、博多らしい濃厚なスープのものや、すっきりした味わいのものまで幅広いメニューがあります。できれば何杯も食べられるくらいにお腹を空かせて行きたいものです。またラーメンだけでなく、おでんやもつ鍋、串焼きなど多くのメニューがあり、楽しみが尽きません。

朝から観光、一日の締めは屋台で

夜行バスで博多に行くと、到着は朝になりますので、屋台が開く時間までにはかなりの余裕があります。この間にホテルにチェックインし、博多観光に出掛けましょう。球場や水族館、大型商業施設など、都会らしい観光地が目白押しです。夕方くらいに回り終わるようにプランを考え、最後に屋台で食事をするのがオススメです。人気店はすぐに席が埋まってしまいますので、早めに行くと良いでしょう。
豊富なメニューを楽しめますが、春吉橋からの夜景を見ると、川沿いに九州随一の繁華街である中州のネオンが煌めく様子を一望できます。周辺のビルから見るのも良いですが、ローアングルから夜景を見物するのもまた格別です。朝から丸一日博多の街を楽しみましょう!